二代目インサイト概要

二代目のインサイトの発売は2007年7月18日、年央社長会見で新型ハイブリッド専用車を2009年に発売すると発表されていた。2008年9月4日、新型ハイブリッド専用車の車名が「インサイト」で、そのコンセプトモデルをパリモーターショー(10月2日から10月19日)に展示すると発表。2代目インサイトの発売を示唆した。ハッチバックの形状やリアのエクストラウィンドウは先代と共通だが、5人乗り5ドアである、リアホイールスカートが無いなどの点が異なっている。売れなかった初代を反省し、コストダウンのため初代のアルミフレームボディを採用せず、既存のコンポーネントをベースに極限まで軽量化を施した。価格は北米市場でベースモデルで2万ドル、日本市場でベースグレードとなる「G」はオーディオ・レスながら車体価格180万円(消費税込189万円)で発売された。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。